« ブログ更新 お知らせ | トップページ | 今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方] »

2015年8月28日 (金)

子供の声

皆さんは、インターネットで「子供の声」と入力し検索したことはありますか?検索したことが無い人はぜひ検索してみてください。どのような内容が表示されたでしょうか?軒並み「子供の声は騒音」、「子供の声で訴訟」などという内容ばかりが出てくると思います。「保育園の声がうるさい」、「運動会の声がうるさい」、「公園で遊ぶ声がうるさい」などなど、このような内容を原因として訴訟が起こっているのです。皆さんはどう感じますか?もちろん文句を言ったり訴訟を起こすのは大の大人です。大人が子供をうるさいと訴えているのです。その大人が子供だった頃、自分自身は一体どうだったのでしょうか。全く声を上げなかったのでしょうか?自分もまわりに迷惑をかけて育ってきたというのに、それを忘れて訴訟まで起こすというのは、とても人の沙汰ではないと私は思いました。子供は元気がよくて当たり前。大声を出して外で遊びまわるくらいでなければ、彼らが健康な大人になり、社会を生き抜く力は育たないと思うのです。親だけではなく、地域や社会が一体となって子供を見守り、育てることが、大人としての責任であると私は思います。子供の声のしない世の中なんて、気味が悪いと思いませんか?たとえうるさかろうとも、子供の声を聞くことで、却って元気になることもある。自分がどう育ってきたのか、どれだけの人に世話になってきたのかを省みることを忘れると、このような問題に発展するのだと思います。 (♭Я)

« ブログ更新 お知らせ | トップページ | 今日のメッセージ[ヴォイストレーナーの選び方] »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事