« 声のレッスンの感想 | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2015年11月27日 (金)

心と身体は繋がっている

これは本当に僕らパフォーマーにとっては永遠の課題です。頭で理解するのと実践できていることはだいぶ差があります。スタニフラフスキーは「俳優修行」の後期に言ってます。一番大事なのは「身体的行動」=「瞬間瞬間の内面と身体が完全に一致した行動を常に探せ」と。
様式美と自然美の違いこそあれ、パフォーマーは瞬間瞬間の自身の内面的身体的反応に敏感であるべきで、それを効果的にパフォーマンスします。感覚のことでもあるので生来の得意不得意はあると思いますが、表現者ならやはり日常から人間の刺激から行動への受発信には敏感であるべきかと思います。おおよそ人は「刺激→状況把握→(感情)→思考→行動」と一瞬にして受発信します。日常から自分の五感や呼吸、内面(感情、心理)と身体の連動について検証するのは必要かと思います。(♭Д)

« 声のレッスンの感想 | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事