« 声のレッスンの感想 | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2016年1月29日 (金)

歌う機会を増やすことの重要性

トレーニングを積んでいくと、当然の事ながらある程度のところまでは成長していくと思います。もちろん、日々の練習とレッスンがとても大事な要素を占めているのは言うまでもありません。そして、ある一定の時期に差し掛かると、更なる成長のために必要になってくるのは、「人前で演奏することに慣れる」ということです。「練習やレッスンではうまくできるけれど、本番になるとその力が発揮できない。」というのは、プロを目指していくのであれば、避けたい状況だと思います。とはいえ、最初から完璧なパフォーマンスで本番に臨む事ができる人は、ほぼ皆無でしょう。ですので、最初は「失敗を覚悟しつつ、今、自分ができる最大限の努力を行って、人前で披露する」という機会を増やしていくことが重要になっていくと思います。こればかりは、練習やレッスンでは得ることができません。また、人前で演奏することで、様々な経験を得ることができ、そこから道が開けていくこともあります。もしも、「今は下手だから、もう少し上手くなってからやろう」という考えの人がいるのであれば、「上手くなってから」というのが、どんどん先延ばしになって、いつまでもやらない可能性もあります。失敗を恐れず、経験を積んで、邁進していく気概を持ちましょう。(♭Я)

« 声のレッスンの感想 | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事