« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2016年2月26日 (金)

寒い時期の体調管理

空気も乾燥し、強い寒さを感じる日々が増えてきました。このような時期は様々な面で体調を崩しやすく、より一層健康管理に気をつけなければなりません。このような時期に自分が気をつけていることについて、紹介したいと思います。

寒い日々が続きますので、着るものはできるだけ温かい格好をするように心掛けています。状況によって脱ぎ着をして、無理なく温度管理ができるようにします。

外出時や混雑している場所では、できるだけマスクを着用し、保湿と空気感染のリスクを少しでも軽減させるように努めます。食べ物はできるだけ栄養価の高いもの、そして温かいものを摂るように心掛けます。こまめな水分補給も欠かせません。多忙な時期でも、特に本番が近づいてきたときには、できる限り睡眠時間を確保するように心掛けます。寒いと体も硬くなりやすいので、適宜ストレッチを心がけ、しなやかに使える状態に整えます。そして、もしも、喉がイガイガし始めたら、ハチミツを濃い目に入れて、お湯で溶いたものを飲むようにしています。殺菌や消炎の効果があるので、よほどひどい状態にならなければ、これで落ち着きます。まだまだ寒い時期は続きますので、ご自愛ください。(♭Я)

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事