« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2016年2月19日 (金)

声の聞き分け

いつも気にしていることのひとつに声の聞き分けがあります。仮にいい発声をしていてもスタジオやレッスン室で聞いている声とキャパ最低400人以上で聞く声には必ず差があります。ちなみに私の声は近距離では太く少し暗めに聞こえますが大きな会場にいくと明るくなります。同じ発声でもです。
ということは近距離で明るい声というのはホールにいくと明るいのではなく浅く聞こえる、もしくは浮いて聞こえない可能性もあるのでスタジオで聞いていてもホールだとどう聞こえるのだろうという感覚を大事にレッスンしています。これは私自身が現場と劇場で聞く共演者の声の違いなどを長年聴いてきた経験値とも言えます。ほぼ毎日現場にいるのでこの感覚の違いは大事にしていかなければいけません。現場に出たときにスタジオとホールの違いに惑わされないようアドバイスできたらと思います。
でも狭い部屋と大きな部屋でも感覚の違いをなくしていくのも経験でありトレーナーの役目のひとつかと思います。(♭Σ)

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事