« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

今日のトレーナーのできごと

zさん、骨盤を揺らすことで、余計な力みを開放してあげられる、でも必要な踏ん張りはちゃんと発動する、ということが起きているのだと捉えています。(サンデクジュペリ)

2016年3月28日 (月)

今日のトレーナーのできごと

Tさん、ノドを下げる、横隔膜で支えるという二点をメインにアドバイスしました。まずはブレスをしっかりと成立させることを大事にトレーニングなさってください。 (とっくり)

【北海道新幹線】

北海道新幹線が開業し、青森や函館からの交通経路が増えました。東京駅からは、中央線と総武線乗り換え、または山手線で代々木につきます。karaoke

2016年3月27日 (日)

今日のトレーナーのできごと

Tさん、曲を歌うときなどは、すべて忘れて、スポーツで鍛えた体も活かして、自由に歌いましょう。(逗子)

【ホームページ更新】

ホームページの体験談を更新しました。

http://www.bvt.co.jp/new/voice/

2016年3月25日 (金)

テンポ感、リズム感

最近のJポップの特徴といえるのはアップテンポの軽快なリズムだと思います。ほぼダンスナンバーになりえる楽曲が多いと思うのですがCMもお笑いもテンポ感がとても重要になってきています。
でも、基本的に日本人というのはテンポ感を重要視してきたと私は個人的に思っています。俳句や百人一首の五七五のテンポや、落語、バナナの叩き売り、市場の競もどこかテンポ感があります。映画「男はつらいよ」の寅さんの口上もそうでしょう。
そういう目線で世の中を見てみると山手線の車内放送「渋谷~、新宿~」
などにもどこかリズムがありますし焼き芋売りの「いしや~き~芋~」やフジテレビの朝の番組でMCの小倉さんが天気予報士の天達さんを呼ぶ「アマタツ」にも独特のテンポ感があります。
このようにテンポ感やリズムというのは案外日本語の中にあふれていると思うのです。
日常会話のよくしたいということでレッスンにいらっしゃる方の多くは言葉にテンポ感、リズム感が感じられことが多いです。いわゆる棒読みという状態になることが多いのでテンポ感を大事にトレーニングしてみるとよくなると思います。(♭Σ)

【ミライナタワー】

新宿駅南口にミライナタワーが完成しました。このビルは、「ニュウマン(NEWoMan)」という商業施設のほかに、LINE本社も移転で入るそうです。研究所からも歩いていける距離です。virgo

2016年3月24日 (木)

今日のトレーナーのできごと

Eさん、軟口蓋をしっかり引き上げると、喉の負担が軽くなります。今日は、少し発見があったようなので何よりです。次回も発声を中心にレッスンしていきます。 (琴)

2016年3月23日 (水)

今日のトレーナーのできごと

Sさん、発声する中でだんだんと音に声が乗ってきましたね。調整の時間は人それぞれ(体調や環境にもよる)なので気にしすぎないでください。全体的にほぐれていたという印象を持ちました。(サンデグジュペリ)

2016年3月22日 (火)

今日のトレーナーのできごと

Yさん、全体的に、以前よりも良くなっています。特にセリフ部分は際立ってよくなっています。
今日のようにナレーション部分で、イメージをより伝わるように意識して読んでいただくと、より分かりやすくなりました。
少しわざとらしいくらいでちょうどいいと思います。(牛若丸)

2016年3月21日 (月)

今日のトレーナーのできごと

Rさん、お腹を下げる、横隔膜に息を当てる、腰を落とす、しっかり息を吐いて歌っていただきました。息をしっかり声帯に当てて、声帯を100%鳴らせると、声の響き厚みなどが増していくと思いました。疲れてくると、喉に頼って前の歌い方が顔を出してくると言うことも分かりました。(アロマ)

【桜開花】

靖国神社の桜が咲きました。今年は例年より開花が早いそうですが、天候もよく長く楽しめそうです。virgo

2016年3月20日 (日)

今日のトレーナーのできごと

Zさん、鏡を見ながら、口をできるだけ縦方向に使うことに慣れましょう。また、「何が・どうして・どうなった」をどんどん膨らますように読めるとよくなりました。 そして、息を焦らずに吸うことを心がけましょう。(牛若丸)

2016年3月19日 (土)

今日のトレーナーのできごと

Gさん、裏声発声の時の自分の感覚(あくびをするような喉の奥の広がり、息の流れなど)をもったまま、地声発声で力強い高音に成功しましたね。
迷ったら、フォーム、呼吸に立ち返ってのびのび歌ってください。(マナブ)

2016年3月18日 (金)

声楽家とトレーナー

私の個人的な経験からいくと少なくとも声楽家はトップの人ほど自分の発声のバランスを注意していてその調整、更に技術向上のためレッスンに通われます。
私の知り合いで尊敬するソプラノのお一人に常に世界中にもっといいヴォイストレーナーはいないかと探していらっしゃいました。
でもよくよく考えるとスポーツの国際大会やオリンピックでもコーチやトレーナーがいない競技はありませんし体を楽器化することを求められる声楽家にはトレーナーという存在は必要不可欠なのだと思います。(♭Σ)

2016年3月17日 (木)

今日のトレーナーのできごと

Iさん、日本語のニュアンスを出すのは強弱ではなく高低です。特に低の部分で声がぬけやすくなるのでどちらでも声ははっきりとするようトレーニングしていきましょう。(とっくり)

2016年3月16日 (水)

今日のトレーナーのできごと

Sさん、発声的には顎が上がらないことを意識することがポイントです。大好きな曲がオーディションで歌えるのは嬉しいことですね!(サンデグジュペリ)

2016年3月15日 (火)

今日のトレーナーのできごと

Dさん、「脱力」も活用して、楽でちょうどよい喉を、安定させていきましょう。(逗子)

【論点更新】

2016年3月14日 (月)

今日のトレーナーのできごと

Bさん、力は抜けてきたと思います。その分お腹の力も抜けてしまったので、お腹を使って歌っていただきました。凹ます、押出すの両方をやりました。体と声と歌の表現がつながっていくといいですね。しっかり体で支えられた高音が出るとかっこいいと思いました。 (アロマ)

2016年3月13日 (日)

今日のトレーナーのできごと

Kさん、体全体を使い喉に負担がかからない歌い方を学びましょう。筋肉をゆっくり長く使います。イメージとしましては、一筆書きで色を塗るような感じです。ウ(u)の母音を深く捉えるように注意してみてください。(ガッツ)

【ホームページ更新】

ホームページを更新しました。アクセスしてみてください。clover 

http://www.bvt.co.jp/new

2016年3月12日 (土)

今日のトレーナーのできごと

Kさん、歌「ありのままで」はとても難しい曲ですが、ずいぶんコントロールできています。
高音の歌い方で、声の方向性を見失わないようにできるともっと安定感と自由が出てくると思います。(マナブ)

【カテゴリーの詳細と移動先】

カテゴリーの詳細と移動先を更新しました。clover

http://bvt.txt-nifty.com/lessonhibi/2016/03/post-f6c3.html

ご案内

ブレスヴォイストレーニング研究所のさまざまな活動や周辺情報など、また、ヴォイストレーニングに関わっていらっしゃる方のいろんなことをとりあげていきます。この内容の詳細については、21)カテゴリーの詳細を参照ください。現在、1)~9)を掲載、その他の最新は、下記に移動です。
10)http://bvt.txt-nifty.com/bvlibrary/
11)12)13)14)15)http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/
19)http://bvt.txt-nifty.com/fukugen/

「バックナンバー」のタイトルをクリックするとすべてのバックナンバーが表記できます。
「RSS リーダー」は、ブログの更新をお知らせし、最新の記事を読むことができます。                                       http://bvt.txt-nifty.com/lessonhibi/index.rdf 

研究所のホームページは、こちら

カテゴリーの詳細と移動先

(1)研究所のスタッフ、トレーナーからのお知らせ

(2)研究所やレッスンや受講について

(3)パブリシティPR

(4)レッスン効果、体験談、音信など~一般の皆さん、レッスン受講している皆さんから http://bvt.txt-nifty.com/lessonreport/

(5)声のレッスンの感想やメニュ~レッスン受講生の皆さんから http://bvt.txt-nifty.com/lessonreport/

(6)歌のレッスンの感想やメニュ~レッスン受講生の皆さんから http://bvt.txt-nifty.com/lessonreport/

(7)レッスンでの質問など~トレーナー、スタッフ

(8)トレーナーのアドバイスやメニュ

(9)ヴォイストレーニングQ&Aのご紹介

(10)お勧めもの アーティスト、イベント、番組、本など~一般の皆さん、レッスン受講生、トレーナーのお勧め http://bvt.txt-nifty.com/bvlibrary/

(11)アーティスト論・レッスン曲史~どう聴き、どう捉えるかを参考にしてください

(12)音声と表現の話 http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

(13)ヴォイストレーナーの選び方 http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

(14)レッスン録アーカイブ http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

(15)その他のアドバイス集~15-1プロフェッショナルの伝言∥15-2レクチャーメモ、レッスンメモ∥ その他 http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

(16)EiのQ&A(詳細版)

(17)

(19)fukugen(福言)出会い気づき変わるためのヒント http://bvt.txt-nifty.com/fukugen/

(20)ギャラリー:アルバム、写真

(21)カテゴリの詳細

(22)UP履歴(ブログのUP履歴、メルマガ発行、ホームページなどの修正)

(23)参考文献~データベース、引用関係、リンク元

(24)研究所関連ブログの案内・サイトマップ

(25)使い方~このサイトをうまく使うために

2016年3月11日 (金)

内容について考える

発声について、おおよその段階までできるようになってくるとその先にあるのは、歌でも言葉でも、「表現」という課題です。「表現する」という動作は、一見とても難しいように感じるかもしれませんが、根本にあるものは、「気持ちの動き」をどう表現するかということです。慣れないうちは、文字を追うことや楽譜を追うことでいっぱいになってしまい、「何が書かれているか」、「どのような心の動きが書かれているか」ということに意識が向けられていない状態になっていると思います。「表現力が乏しい」と言われる人がいたとすれば、発声などに意識を向けすぎてしまい、上記のような点に目を向けられていないのも、原因のひとつであると思います。
最初のうちは発声に専念する期間を持つことが重要だと思いますが、ある程度慣れてきたら、「この台詞はどのような気持ちで書かれているのだろう?」ということに目を向けてみてください、喜怒哀楽の中にも様々な表現があると思います。また、同じような言葉でも、怒って言うのと、悲しんで言うのとで全然違う言葉に聞こえるようなものもあります。発声にある程度慣れてきた人は、声を出すことの前に、内容を理解することからはじめましょう。(♭Я)

2016年3月10日 (木)

今日のトレーナーのできごと

軟口蓋を上げて歌うと音程がはまりますので、心がけて発声しましょうね。深い息を吐ききって歌えるよう練習しましょう。(アリス)

2016年3月 9日 (水)

今日のトレーナーのできごと

Gさん、鏡を見ながら確認してもらったように、口を俊敏に開けると声がより明瞭に(声に響きが乗る、発音がはっきりする)なります。ぜひ慣れていきましょう。(サンデグジュペリ)

2016年3月 8日 (火)

今日のトレーナーのできごと

Yさん、より細かい部分の、気持ちを埋められるようにしていきましょう。
場面設定を思い浮かべることや、気持ちを考えることを、より具体的にしていきましょう。(牛若丸)

【4月の陽気】

春のような陽気に包まれ、昼間は上着もいらないぐらい大変暖かな日でした。あわせて花粉も大量に飛んでいます。明日からは寒さも戻るそうなので、体調管理にお気をつけください。virgo

2016年3月 7日 (月)

今日のトレーナーのできごと

Tさん、トトロのせりふでは、地声と裏声を交互に使っていただきました。自由自在に使い分けられるようにがんばりましょう。(アロマ)

2016年3月 6日 (日)

今日のトレーナーのできごと

Tさん、リップロールは息がぶれずに裏声にもっていきやすいので、とりいれていきましょう。( 風)

2016年3月 5日 (土)

今日のトレーナーのできごと

Eさん、大あくびをする時の喉の開け方を意識しましょう。吸った息をそのまま戻す気持ちです。息をはくつもりで声を力まずに出していきます。(このは)

【fukugen更新】

fukugenを更新しました。

http://bvt.txt-nifty.com/fukugen/

2016年3月 3日 (木)

今日のトレーナーのできごと

Nさん、舌根が硬くなると息の通りが悪くなるので軟口蓋をよく開けるトレーニングをおこないましょう。口を開けすぎないようにトレーニングすると軟口蓋が開きやすくなります。(とっくり)

【ひな祭り】

今日はひな祭りということで、キャラクターのひな人形もたくさんでています。ミッキーやスヌーピー、キティちゃん、アンパンマンなどたくさんありますが、リカちゃんが一番似合っている気がします。virgo

2016年3月 2日 (水)

今日のトレーナーのできごと

Aさん、鏡で見たように、口を俊敏に開くことで、声も発音もより明瞭になりますので、ぜひ意識してみてください。(サンデグジュペリ)

2016年3月 1日 (火)

今日のトレーナーのできごと

Bさん、口の開き方はだいぶ良くなってきています。 引き続き、程よく開きつつ、ゆっくり丁寧に、骨盤の辺りに息を届けるイメージでブレスをしましょう。(牛若丸)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »