« 【大型連休】 | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2016年4月29日 (金)

体得するということ

さまざまなレッスンの中で、ヴォイストレーニングほど時間のかかるものはなかなか無いと思います。それだけ、ヴォイストレーニングというものは時間を要します。なぜなら、自分自身が楽器であり、その楽器作りを行わなければなりません。しかも、会話として普段使っている「声」というものの改良工事なので、大規模なリフォームのように行わなければならないからです。普段当たり前に使っていたものを、レッスンで否定されて、試行錯誤して徐々に身についていくものなのです。
「これをやれば、何が何でもひとつ答えが出せる」という数学的なものではありません。公式も十人十色。ひとつのメソッドの中から自分にあったものを見つけていかなければなりません。さまざまな人の声を聞くのもひとつの手法であり、正解がひとつということは決してありません。時としてイメージトレーニングも必要です。
一番手っ取り早いのは、自分の意見で判断せずに、レッスンで言われたことをとにかく試してみる。理由や根拠がわからなくても言われたとおりに次回のレッスンまでに試してみるということだと思います。理屈がわからないと飲み込めないというのは、成長を遅らせます。自分自身でブレーキをかけているのと同じことです。自分の意見よりも日々の鍛錬が成長を司る鍵だと思います。
(♭Я)

« 【大型連休】 | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事