« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2016年6月 3日 (金)

自主トレーニングにどれだけの労力、時間を割いているのか。

我々プロの世界でも自主トレはかかせません。本番や稽古が入っているときはウォームアップ程度の自主トレとなりますが、舞台などをかかえていない時期でも現状維持、向上のための自主トレは行います。特に成長期、改善期や課題の楽曲をもっている時期は二日に一度、二時間目安で時間を作るようにはしてます。自主トレをする習慣を作るのがいいと思います。
先生の指導の下ではいい声がでたのに一人になるとできない、翌週にはその感覚を忘れてしまう、という経験は皆さんあると思います。またある程度身につけたとしても実際にお客様の前でその声がちゃんと出せるか?というとなかなか難しいものがあるのではないでしょうか。
新たな技術習得、よくないクセの排除とはそれだけ身につけるのに時間と根気がいるものだと私は思います。人は油断しているとすぐに以前の状態に引き戻されるものです。反復練習を大事にしたいものです。(♭Д)

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事