« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

2016年8月19日 (金)

よりシンプルに

トレーナーの仕事を始めてからかなりの年月がたってきましたが、以前はよりよいメソードややり方をアドバイスしてきました。しかし現在ではどこが、なにが苦手でできないのかを見るようになりそれが見えてくるとどこがいい部分なのかがより鮮明になってきました。
現在の私のレッスンでは私自身が現在考えていることや実践していること、注意していることを、生徒さんに伝えるのは2~3割程度かもっと少ないくらいです。必要であれば私にとって失敗したり合わなかったメソード、自分ではやらないやり方もやってみます。
生徒さんによっては、私自身には合わないやり方も合ったりします。
音楽大学では、著名な音楽家がたくさん教えていますが、世の中に音楽家で出て行けるのは1%もいません。先生自身は活躍できても生徒が伸びてこないというのは、この世界の一番問題点かもしれません。著名な教授から、実績としては落ちるが指導に定評のある先生に変えていきなり伸びるなんて人も結構いるのでわからないものです。
ただ教育者としては多少難があっても音楽家として一流の方は、その方々しか見れない光景や音を知っているのでそこで学ぶべきものもたくさんあると思います。
(♭Σ)

« 今日のトレーナーのできごと | トップページ | 今日のトレーナーのできごと »

08)トレーナーのアドバイス」カテゴリの記事