カテゴリー「06)歌のレッスンの感想」の124件の記事

2016年2月 6日 (土)

歌のレッスンの感想

1.片足で立つと声が安定する。

2.スタッカートでサエアオアも口を開けたまま動かす。

3.ほっぺを手で押さえてリズムで歌詞を読むとリズムも発音もはっきりする。

4.レッスンに向けて気持ちを盛り上げていくこと。 スタッカートでも口がよく開くようになり、無駄な動きも少なくなりました。(G)

2016年2月 3日 (水)

歌のレッスンの感想

1. 発声の基本
○ハミング(ソファミレド)
・音の頭を微妙に下から取っているので、上から取るようにする。
○「アエイオウ」(同音)
・高音域はもう少し体を使えるようにする。
○スタッカート(ドミソミド)
・音域が広く出るようになってきている。
2. 課題曲
○「帰れソレントへ」
・前半はもう少し控えめ(体の支えは必要)に歌うと後半の盛り上がりが効いてくる。前半は情景を歌っているので、語るようにし、歌い過ぎない→壁にペンキをムラなく塗るような感じで。
・同じ音が続く時は無意識に取ると音が下がりやすいので、右側の音を高めに取ると良い。
・フレーズを大きく取るようにする。
・母音がもう少し出るように。
[姿勢で気づいたこと]
背中を壁に付けて歌うと、呼吸が楽になり、声の響きも良くなっていることが分かりました。自分の姿勢は若干前に傾いているので壁に立った時のバランスを忘れない。(体が前に傾いていると胸が閉じてしまい、息が続かない原因になっているかも)
[体の使い方について]
横隔膜~丹田~太もも~ふくらはぎ~足の裏がちゃんと地に付いているか。上は髪を引っ張っている感じで、上下に体を使う。
○姿勢も微妙な違いで、声の響きや出しやすさが変わってくることが分かりました体が前傾になる癖をしっかり改善していきたいです。(T)

2016年2月 1日 (月)

歌のレッスンの感想

1. 自分が声帯のどのあたりで声を出しているのかに気付けた。

2.間違った声の出し方をした時に直ぐに気付けるようになった。

3.力を抜く、という概念が間違っていたことに気付けた。

レッスンのあと1日声が出しやすかったです。 明日もストレッチして、1から発声を始めてから、練習をします。(D)

2016年1月30日 (土)

歌のレッスンの感想

1.あくびのポジション
あくびをすると、のどの奥に大きな空洞ができる。
さらに、つむじから後ろの頭が前と同じだけある
とのイメージを持つ。
その状態で発声する。
 
2.胸を鳴らす
胸の筋肉と背中の筋肉が一段上に行くようにする。
力を抜くのと胸や背中を下げるのとは違う。
力を抜くと言う人もちゃんと力が入っているところがある。
胸を鳴らすには胸の筋肉は必要。
必要な筋肉を動かすのを阻害する筋肉に力を入れない。
どこに力を入れたらいいかというと、胸骨に響かせたい。
O-Uという発声で胸骨を盛り上げるトレーニング。
胸骨を盛り上げた時にお腹はきゅっとなる。
胸に響いたのが胸から直結して首の骨に伝わるようにする。
胸と首は一直線にする。
お腹をきゅっと絞ることで、胸と背中の筋肉があがり、
お腹、胸、首、頭が一体になるイメージ。
歌が好きという人は毎回それを感じている。
自分が気持ちいいと聞く人も気持ちがいい。
胸→首→後ろの頭を通って音が抜けていくようにする。
3.Mi Nei
裏拍(2,4)で体を下げる。日本の曲は逆。
片足ずつ軽く曲げる。
3分間曲を聞きながらリズムをとって体を動かす
トレーニングをするとリズム感が良くなる。
胸から首に音を伝わるようにすると音に安定感が出る。
リズムにのると先へ先へと進んでいける。(R)

2016年1月27日 (水)

歌のレッスンの感想

1 .前の声を使って発声をしていたということ

2.後ろと縦に意識して発声してみるということ

歌うときどうしてもベタッとした声(前の声?)になりがちなんですが、後ろと縦、丹田を意識して歌うと芯のある声になるような気がする 。(O)

2016年1月25日 (月)

歌のレッスンの感想

一オクタープ上がる箇所でジャンプと思わない
緊張があると息が吸えなくなり息が止まってしまう
大丈夫、いける、と思う(Z)

2016年1月23日 (土)

歌のレッスンの感想

1.なめらかに頭を動かすことで体の動きに声がついてくる。

2.ズー、ズー、ズーと短く言ってみる。ずっと摩擦したまま。手を頬に当てたままやってみる。カクンと頭をおろして目線前でズーをやる。ズーで『赤とんぼ』を歌う。Zが減らないように。Zが減ったところはエネルギーが足りないところ。

3.手で作った筒の中に声を入れる。響きがのってきやすくなる。

4.歩き回って歌う。響きの乗った声にしたい。 片足で。背中の手を押し返す。(G)

2016年1月20日 (水)

歌のレッスンの感想

1.背中を叩いて声が正しいところに入ってるか確認する

2.上放り投げるには息の勢いと支えが必要 声の通り道は同じ

3.引き続きブレスに気をつける

上に放り投げる練習をして改めて歌うには息の流れ 勢い お腹の支えが大切なんだと思いました。 (N)

2016年1月18日 (月)

歌のレッスンの感想

1.sa.e.a.o.a  頭を動かしながらスムーズに上を見る。

2.スー sa    シューsa    ヒーーsa 口を横に開ける癖がある。 口周りに力を入れない。大きく開けようとしなくてもあいている。

3、常に3曲くらいは歌えるものを用意しておくとよい。 (I)

2016年1月16日 (土)

歌のレッスンの感想

裏声でロングトーン、スタッカートがさらにハキハキとできるようになりました。とくに高音での乱れもなくなり、低音のかすれもなくなりました。(G)

より以前の記事一覧