サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

Q&Aについて

ブレスヴォイストレーニング研究所ホームページ

トレーナーの選び方

ヴォイトレレッスンの日々

13.知識/医学/科学など 

2020年9月24日 (木)

Q. 鼻炎なのでいつも鼻が詰まったまま練習しています。

A.レッスンでは、声が鼻にかかってしまう人に対しては鼻をつまんで歌うトレーニングをしています。声は息の流れに乗って出ていきますが、その息が鼻の方にも流れて分散されると声が出にくくなるため、鼻をつまむことで息が流れ出るもうひとつの道を閉ざしているのです。

ならば、鼻が詰まっていれば息が流れ出なくてちょうどいいのでは、という疑問が出るところですが、そう単純なことではないのです。鼻と喉はつながっているので、歌うときに何かと鼻炎の影響は出てしまうようです。

私自身も、多少の鼻炎で鼻が詰まっているときに練習をしたことがありますが、どうにも歌いにくく、いつも以上に頑張ってしまうようで喉への負担を感じました。鼻腔のどこかが膨張するので鼻が詰まるわけで、通常の状態ではないのです。ですので鼻が詰まったままの練習はお勧めできません。点鼻薬を使うなり、何かしら鼻が通るための対策をしてから練習をするようにしてください。(♯α)

2020年8月12日 (水)

Q.まばたきは、どのくらいが普通ですか。

A.まばたきは、2秒に1回くらいでしょうか。それより多いと何かよくない状況にあるように思われます。自信や落ち着きがないとか、嘘やごまかし、困っているとか迷っているというサインになります。(♯)

2020年8月 4日 (火)

Q.言語と神との関係を知りたいです。

A.言語以前に神道の言挙げしない意識があるのでしょう。鎮座する神に対し、西洋の神は、プノイマ(空気、息)のようにダイナミック(デュナミス=神)に動くのです。

天皇は、神道の祭祀と和歌を詠むこと(清浄祭)を司るわけです。(♯)

2020年7月29日 (水)

Q. スクール音楽についての質問です。学校で、曲名を知らずと聞いていた曲は、何の曲だったのかわかりますか。

A.この中にあるかもしれません。

登校「春」「アニーローリー」

昼休み「白鳥」

運動会「天国と地獄」「クシコスポスト」「道化師のギャロップ」

下校「遠き山に日は落ちて」「家路」

卒業式「威風堂々」

そうじ「美しく青きドナウ」「渚のアデリーヌ」(♯)

2020年7月28日 (火)

Q. 楽器もしなるとよくなるのですか。

A.ヴァイオリンは、200300年経つと、エゾ松の強度が最も増し、よい音を出すといわれています。(♯)

2020年7月27日 (月)

Q.三拍子は、日本のことばですか。

A.三拍子は、能の大鼓、小鼓、笛。楽器を拍子というのです。のりも能のことばです。

突拍子は、今様(平安~鎌倉の歌)で、音を急に上下する発声技法です。(♯)

2020年7月22日 (水)

Q. 欧米でもオルゴールといいますか。

A.オルゴールはオルガンからの和製英語です。向こうではmusic boxです。(♯)

2020年7月21日 (火)

Q. スウーナーとは、どういう意味ですか。

A.スウーナー(失神させる人)と呼ばれた歌手がフランク・シナトラ。“The Voice”とも呼ばれていました。1940年代の初めにトミー・ドーシー楽団の歌手でした。

エルビス・プレスリーは、シャウトしました。(♯)

 

2020年7月20日 (月)

Q. のど自慢の判定の鐘のメロディは、何ですか。

A.レベル順に「ド」「ドレ」「ドシラソ ドシラソ ドミレ」の3パターンです。日本では、鐘はチューブラーベルです。(♯)

2020年7月19日 (日)

Q. ゴジラのメロディを知りたいです。

A.「ドシラ ドシラ ドシラ ソラシドシラ」

これが、伊福部昭の作曲したゴジラの出てくるときのメロディです。(♯)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00.同問異答(20人のヴォイストレーナーと専門家の回答) 01.姿勢  02.呼吸  03.発声  04.発音/言葉  05.声域/声区  06.声量/フレージング  07.共鳴/ミックスヴォイス  08.リズム/リズム感  09.音程/音感/聴音  10.歌唱とステージング  11.トレーニング/日常の練習  12.表現/オリジナリティ  13.知識/医学/科学など  14.メンタルヘルス  15.役者/声優/ミュージカル/アナウンサー  16.一般/会話/話し方など  17.喉、身体 、生理学 18.トレーナーについて 19.ヴォイストレーニングの考え方 20.このQ&Aブログについて 21.その他、アーカイブ、研究所史 22.音大、教育法、声楽、クラシック、オペラ 23.一般的なレッスン、トレーナー、スクールなど 24.声の基本メニュ 25.ブレスヴォイストレーニング研究所とトレーナー 26.研究所のレッスン 27.レッスン受講について 28.福島英 29.ブレスヴォイストレーニングメソッド 31.体と息のメニュ 32.発声、声量のメニュ 33.発音、ことばのメニュ 34.共鳴、声域のメニュ 35.せりふ、感情表現のメニュ 36.リズム感、音感、音楽基礎のメニュ 37.ビジネス、話し方のメニュ 38.メンタル、パフォーマンスのメニュ 39.歌唱、ステージングのメニュ 51.[2014/08/01~2015/03/31のQ&A] 52.(☆~☆☆☆)[2014/08/01~2015/03/31のQ&A]