サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

ブレスヴォイストレーニング研究所 レッスン受講資料請求

トレーナーの選び方

ヴォイトレレッスンの日々

16.一般/会話/話し方など 146問~

2018年12月 5日 (水)

Q.スピーチで人を惹きつけられないのですが、どのようにしたらよいですか。

A.自分の前に立った人に対しては、誰しもが15秒くらいは興味をもつといいます。しかし、そこでもっとあなたに興味をもってもらうようにする工夫が必要です。それが、まさに話す力です。話については、自分の生々しい経験と伝えたいという強い意志があれば失敗はありえません。(Э)

2018年11月28日 (水)

Q.内容だけ集めても、うまく話せません。

A.話の材料を揃えるのはスタートラインにすぎません。そこから自分の意見、見解を述べるには、せっかく集めた材料を一度捨て、聞く人にわかるスピーチに組み立てなくてはならないでしょう。(Э)

Q.話の重要さとは、どういうことですか。

A.人との関係は、すべて会話でできています。自分の能力のアピールも、自分の価値のアピールも、自分の性格のアピールも、すべては話さなくては伝わりません。アピールしなくては、あなた自身がいくらよいものをもっていても認められません。認めてもらうには話すしかありません。何やかや言っても、話がすべてを決めています。(Э)

 

Q.話に自信がもてません。

A.話における自信の欠知は、トレーニング不足と自分の表現の力を知らないことからきます。ならば、経験を積み、練習を積めばよいだけです。私たち日本人にとって、スピーチは水に飛び込むようなものだが、飛び込まないと、いつまでも泳げません。ことあるごとに機会を得ようと試みることです。それで大半の問題は解決していくはずです。そのために、話の効用とメリットを強く意識しましょう。(Э)

2018年11月21日 (水)

Q.話や声はしぜんでよいのではないでしょうか。

A.話も、よりよく伝わる方がよいに決まっています。声もおしゃれすることが大切でしょう。

それが文化だとかポリシーだとか、わずらわしいことは言いたくありません。人間が生きるっていうことは、どこの場でも生き生きと生きることを目指すべきでしょう。話や声は、その人の生き方の表われです。これが沈んでいてよいわけがありません。(Э)

Q.話のうまさは、話さなくてもわかるのですか。

A.その人の顔を見たら半分、第一声を聞いたら残りの半分はおよそわかるといいます。本当の意味では、少しもその人のことをわかっていないのかもしれないが、かといってどれだけ話を聞いてもすべてがわかるわけではありません。多くの人間関係は顔と話とでつくりあげていくのだから、それで充分です。上司と部下も、師と弟子も、男と女も、皆そうでしょう。化粧してまで顔をきれいにみせるということは必要ない、と言っても、女性はすでにそうしていますし、男性もそれなりにおしゃれしています。(Э)

 

2018年11月14日 (水)

Q.「話す力」を磨くことは、そのまま人間カを磨くことにつながるのですか。

A.そういうこともいえます。実は、私は話し方そのものには興味がありません。しかし、話し方にその人の魅力が現われるから、そういう話のできる人間とその魅力ということには大変に興味があります。

たしかに、じっと立っているだけで魅力的な人もいます。いったん話し出すと、その人の生き方、生き様が、その表情、語り口を通じて、もっとストレートに出てきます。人間の命の一つの具体的な表われが、「話すこと」に思えてなりません。だから私は、経営者や起業家、芸術家など、おのれの仕事をしっかりとしている人の話が好きです。それは、話の内容や話し方よりもむしろ、そういう生き方が言葉の端々に表われて出ています。そういう話ができるようになりたいと思います。(Э)

2018年11月 7日 (水)

Q.話の準備で、加えておくとよいことはなんでしょうか。

A.話の出だしは、はしごのかけ方(ラポール)です。

時勢、時事問題、その会社や話をするところの土地のことを調べておくことです。人前で話す前に、どんなに忙しくとも、じっくりと新聞、朝のニュースを見ておくことです。(Э)

2018年10月30日 (火)

Q.理想とする声とはどういうものですか。

A.声に芯があるように感じられ、ひびきにも線が通っているように思える声です。

深く奥行きがあり、鋭くもやわらかく、はっきりとしていて、柔軟かつ応用性に富む声、聞いている人の心にすっと届き、溶け込んでいくような声です。鋭く(説得力もありながら)もやわらかい(やさしく包括力もある)声です。単に大きくうるさい声ではだめです。(♭б)

2018年10月10日 (水)

Q.間は、プロミネンスとも関係がありますか。

A.「うん、そうか、あのね」と「うーん…。そうかあ…あのね」では、まったく違います。

間とは、言葉を言わないのだから、緩急によるメリハリの中で最大のメリハリといえます。ただ止まっているのではなく、言葉がないことで伝えるべき内容があると思うことです。間の後に、いつ、話に入るかという間合いのとり方も大切なこととなります。話は、まさにその人の呼吸だからです。(Э)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00.研究所の複数トレーナーへの共通Q&A(同問異答) | 01.姿勢 166問~ | 02.呼吸 370問~ | 03.発声 748問~ | 04.発音/言葉 268問~ | 05.声域/声区 207問~ | 06.声量/フレージング 108問~ | 07.共鳴/ミックスヴォイス 126問~ | 08.リズム/リズム感 159問~ | 09.音程/音感/聴音 125問~ | 10.歌唱とステージング 240問~ | 11.トレーニング/日常の練習 913問~ | 12.表現/オリジナリティ 283問~ | 13.知識/医学/科学など 463問~ | 14.メンタルヘルス 88問~ | 15.役者/声優/ミュージカル/アナウンサー 109問~ | 16.一般/会話/話し方など 146問~ | 17.歌、歌い手 | 18.トレーナーについて | 19.ヴォイストレーニングの考え方 | 20.このQ&Aブログについて | 23.一般的なレッスン、トレーナー、スクールなど | 25.ブレスヴォイストレーニング研究所とトレーナー | 26.研究所のレッスン | 27.レッスン受講について | 28.福島英 | 29.ブレスヴォイストレーニングメソッド | 31.体と息のメニュ | 32.発声、声量のメニュ | 33.発音、ことばのメニュ | 34.共鳴、声域のメニュ | 35.せりふ、感情表現のメニュ | 36.リズム感、音感、音楽基礎のメニュ | 37.ビジネス、話し方のメニュ | 38.メンタル、パフォーマンスのメニュ | 39.歌唱、ステージングのメニュ | 51.[2014/08/01~2015/03/31のQ&A] | 52.(☆~☆☆☆)[2014/08/01~2015/03/31のQ&A]