サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

ブレスヴォイストレーニング研究所 レッスン受講資料請求

トレーナーの選び方

ヴォイトレレッスンの日々

16.一般/会話/話し方など 146問~

2018年5月30日 (水)

Q.声には、たとえばどんな声があるのですか。

. A.プロの声

・俳優、声優

・歌手(オペラ、ジャズ、ゴスペル、ポピュラーなど)

・アナウンサー、タレント、ナレーター

B.いろいろな声

・外国人の声

・世代の違う人の声

・異性の声

C.独特の(クセのある)

・物売りの声

・感情をあらわにしている人の声(Э)

Q.参考にするとよい声とはどんな声ですか。

A.日本人は、声について恵まれているとは決していえません。その点、外国人の声は、声そのものの魅力や表現の点で、とても参考になるでしょう。体から自然と楽に出ているクセのない声をたくさん聞くことです。それとともに、多種多様な声の魅力を感じ取っていきましょう。ただし、自分には出せそうにない声は、聞くだけにとどめて、無理に真似しないようにしましょう。最初は、自分にとって最も自然でパワフルに出る声を掘り出していくことを優先しましょう。(Э)

Q.スピーチで、聞き取りやすい発声とはどんな声ですか。

A.声にもよい声、悪い声、があります。人はそれぞれ個性的な声をもっています。その中でも、よい声や悪い声といわれる場合があります。それらは、どう違うのでしょうか。プロとして使える声と、そうでない声はどう違うのでしょうか。これは、プロの声と表現を聞き続けると、わかってきます。やや高めの声をお勧めします。

(Э)

2018年5月29日 (火)

Q.声の可能性とはどんなものでしょう。

A.私は、声の勉強は社会に出ても充分に生かせるものだと思っています。演劇などの訓練も同じですが、学校でも、仕事においても、よほどストレートに声の技量は、生かせるものと思っています。人間関係や恋愛、仕事に、そのまま役立つからです。まさに魔法の声といえます。

(♭б)

Q.声を学ぶメリットとは何でしょうか。

A.声を学んで得られるメリットを考える

・相手の本心を見抜ける

・危機を脱することができる

・相手の誤解を解ける

・相手の怒りを鎮められる

・相手を説得できる

・相手に好感をもってもらえる

 その他(           )

どれも人生、仕事、恋愛にとって、とても大切なことではありませんか。(♭б)

2018年5月23日 (水)

Q.話で一つのことを伝えればよいとはどういうことですか。

A.「すべて話して伝えるのは無理、一つでも相手の心に届けばよい」わけです。「え、たった一つでいいの?」というあなたは、たった一つでも、しっかりとメッセージを届けることができ、皆が聞きほれるようになってから、次のことを考えればよいのです。聞き手の態度いかんでは、惜しげもなく情報を切り捨てることも必要です。大切なのは、しゃべるのではなく伝えること、人の心を動かすことであり、努力すべきことは、話の完結でなく表現です。(Э)

Q.話し上手としての評判をつけるには。

A.話をしながら、その信頼性をつけていくしかありません。話の出だしで、「こいつはおもしろそうだからもっと聞きたい」と引き込むことが大切なのです。そこから、話は、聞き手の期待を裏切らないようにして、話が続くに従って、高めていかなくてはなりません。ところどころにおもしろい話(エピソード)や語り口を取り入れます。ピークを過ぎたら、しばらくしておしまいにします。そう考えると、まさに、一つのコンサート、ライブと同じです。(Э)

Q.名人の話とは、どういうものでしょうか。

A.話の名人は、話を立体化し、聞き手にその形式の美を快く感じさせるところまで気を配っています。そこまでは無理でも、話す以上、どんな相手でも、あなたの話に耳を傾け、熱心に聞こうとする気にさせておくことは必要です。だから、話し手の人柄そのものが人を引きつけられるだけの力をもっていれば理想的です。あの人の話なら何でも絶対に最後までしっかりと聞きたい、と思わせたら、失敗はなくなるでしょう。(Э)

2018年5月22日 (火)

Q.声から世界を広げるためには、どうすればよいのですか。

A.自分の関心をもつことからアンテナをたくさん立てると、多くの情報が集まります。わからなければ一つから始めたらよいでしょう。ソバが好きなら、ソバに詳しくなりましょう。そこからすべて始まります。

声について関心をもつと、世界があらゆる方面に拡がっていくはずです。声のことを知りたいと思って、ずっと追い求めていたら、歴史、生物、物理、医学、考古学、人類学、音楽、言語学、心理学、文学、比較文化学、“森羅万象”に及んでいきました。

あなたは何に興味がありますか。何もなければ、是非、これだけ豊かな分野に広がっている、声から始めてみてください。今、興味のあるものに、もう一つ、声というものを加えてみてもよいでしょう。(♭б)

Q.仕事の声力の診断をしてください。

A.あなたの仕事における声力を、次のチェックリストで診断してみましょう。

□自分の仕事での声に自信がある。

□あいさつは自分からする。

□相手に声でよい印象を与えている。

□誰にでも声をかけるのが、苦ではない。

□自分の声を仕事に生かせている。

□自分の声をもっと仕事に生かせると思う。

□他人の声で、いろんな情報がわかる。

□話しかけてくれる人が多いと思う。(♭б)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00.研究所の複数トレーナーへの共通Q&A(同問異答) | 01.姿勢 166問~ | 02.呼吸 370問~ | 03.発声 748問~ | 04.発音/言葉 268問~ | 05.声域/声区 207問~ | 06.声量/フレージング 108問~ | 07.共鳴/ミックスヴォイス 126問~ | 08.リズム/リズム感 159問~ | 09.音程/音感/聴音 125問~ | 10.歌唱とステージング 240問~ | 11.トレーニング/日常の練習 913問~ | 12.表現/オリジナリティ 283問~ | 13.知識/医学/科学など 463問~ | 14.メンタルヘルス 88問~ | 15.役者/声優/ミュージカル/アナウンサー 109問~ | 16.一般/会話/話し方など 146問~ | 17. | 18. | 19. | 20.このQ&Aブログについて | 21. | 22. | 23.一般的なレッスン、トレーナー、スクールなど | 24.声の基本メニュ | 25.ブレスヴォイストレーニング研究所とトレーナー | 26.研究所のレッスン | 27.レッスン受講について | 28.福島英 | 29.ブレスヴォイストレーニングメソッド | 30. | 31.体と息のメニュ | 32.発声、声量のメニュ | 33.発音、ことばのメニュ | 34.共鳴、声域のメニュ | 35.せりふ、感情表現のメニュ | 36.リズム感、音感、音楽基礎のメニュ | 37.ビジネス、話し方のメニュ | 38.メンタル、パフォーマンスのメニュ | 39.歌唱、ステージングのメニュ | 51.[2014/08/01~2015/03/31のQ&A] | 52.(☆~☆☆☆)[2014/08/01~2015/03/31のQ&A]