サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

ブレスヴォイストレーニング研究所 レッスン受講資料請求

トレーナーの選び方

ヴォイトレレッスンの日々

« Q.声楽でのアの母音の難しさとは | トップページ | Q.日本人ほど英語を多くの時間、学んでいるにも関わらず、苦手としている国民はいないのではないでしょうか。 »

2018年6月 4日 (月)

Q.アジアの言語には、日本語のようにあまり息を使わないで発することのできるものが多いのですか。

A.韓国語や中国語には、強い息を使った発音があります。その意味では、日本語とは、けっこう異なる言語といえるでしょう。(♭ф)

« Q.声楽でのアの母音の難しさとは | トップページ | Q.日本人ほど英語を多くの時間、学んでいるにも関わらず、苦手としている国民はいないのではないでしょうか。 »