サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

ブレスヴォイストレーニング研究所 レッスン受講資料請求

トレーナーの選び方

ヴォイトレレッスンの日々

« Q.胸式呼吸は、いらないのですか。 | トップページ | Q.声楽でのアの母音の難しさとは »

2018年6月 2日 (土)

Q.胸を開くとは、どういうことですか。

.体が柔らかい方が、声が出しやすそうだというのは、皆さん何となく想像できるでしょうか。実際に、体がこっていると、なかなか声は出しづらいものです。朝、声が出しづらいのも、体が硬いということも大きく関係しているだろうと思います。

朝はまず、体や喉を温めないと、エンジンがかからない、声が出し難いとよく言われますが、そのために、朝、熱いシャワーを浴びたり、簡単なストレッチをするのは、われわれ声楽家の間では、ごく当たり前のことだったりします。

からだ全体がもちろん柔らかい方がよいのですが、意外に多くの方が硬い部分が、上胸部です。この、鎖骨のあたりが硬いと、喉に力が入れやすくなります。逆に言えば、このたあたりが柔らかく開いていると、とても喉に力が入れにくくなるのです。呼吸的に激しいスポーツをした経験が多ければ、肩で息を吸う機会も多く、このあたりが柔らかく動くのですが、そうでないと、全く動かせない場合もあるかもしれません。

このあたりを、柔らかく広げられるようにすると、喉の力みを指摘される方には、きっとプラスになることでしょう。(♭Ξ)

« Q.胸式呼吸は、いらないのですか。 | トップページ | Q.声楽でのアの母音の難しさとは »