サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

Q&Aについて

ブレスヴォイストレーニング研究所ホームページ

トレーナーの選び方

ヴォイトレレッスンの日々

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

Q. 食べることとホルモンとの関係を知りたいです。

A.レプチンは、脂肪細胞でつくられる食欲抑制ホルモンです。ストレスで少なくなると太ります。間食もよくありません。

それに対し、グレリンは、胃から分泌されると食欲を促し、胃酸も出します。成長ホルモンでもあり、ストレスで、やはり少なくなります。

この2つのホルモンのバランスが重要です。(♯)

2020年5月30日 (土)

Q. コンコーネ50の4番の歌い方について教えてください。

.  13番に比べると、少し長めのフレーズになっています。支えがうまくできないと、歌い難いかもしれません。最初の4小節は、スラーが付いているので、レガートで歌い、最後は4分音符なので、伸ばし過ぎないように気をつけましょう。次の4小節は、2小節ごとのスラーになっているので、最初のように4小節のレガートにはせず、ブレスはしませんが、少し区切る感覚にして、低音が得意の人は、チェンジをしてしっかり深い声にしてみましょう。続く4小節は、スラーに従ってレガートで歌い、最後の臨時記号は、はっきりと音の違いを目立たせ、ブレスはせずに13小節目の第五音に入ります。ここまで付点二分音符でゆったりと流れていたフレーズが、少し動き出します。支えをがんばり過ぎていると、流れに乗れなくなるので、気をつけましょう。

14小節目、頭の高い第七音は、高音の得意な人は、美しい響きで歌うように、試行錯誤してみましょう。低音の得意な人は、無理をせず、支えをしっかり使って、柔らかめに歌いましょう。17小節目からのスキップのリズムの部分は、音程がいい加減にならないように、気をつけましょう。25小節目からの4小節は、高い第六音から低い第七音までと、音程の幅が広いワンフレーズになっているので、歌いにくくても途中でチェンジせず、一定の音色を保ちましょう。

29小節目からの4小節は、高音が得意な人は、前半の高い第六音を、この曲の中で最も綺麗な声で歌いましょう。低音が得意な人は、後半の低い第五音から主音へのフレーズを、深い声で歌い、最後の4小節を、低音を活かして歌いましょう。(♭Ξ)

 

.  Allegretto cantabileという速度記号が記してあります。「やや快速、歌うように」という意味がありますので、決して音楽が重くならないように気をつけましょう。

これまでの課題よりもフレーズが長いので一つ一つを歌いすぎないで先に進む感覚を常に忘れないで下さい。

12小節のシの音にナチュラル記号がついているので少し高めを意識して歌いましょう。

13小節目のソの音は次に6度という大きな跳躍が待っていますので響きを落とさずソの音を歌うときにはミの音に向かう気持ちで声を出してください。

後半に多く出てくる付点のリズムは重くならず軽やかに歌いましょう。

25小節~28小節にかけては1フレーズで跳躍が激しいので真っ直ぐ歌うつもりで響きがぶれないように。

最後のフレーズは軽やかにdimして終わりましょう。

(♭Σ)

 

.  Allegretto cantabileとあるのは、allegrettoは快速に・やや速く(cantabileは歌うように)という意味ですので、出だしから3段目までは付点二分音符が多いですが、声が重々しくなったり停滞することなくテンポを前に進めていきましょう。ひとつのフレーズが4小節にまたがっていますので、息の配分を考え、クレッシェンド・デクレッシェンドを実践してください。

中間と後半に出てくる付点のリズムは、リズムを機敏に捉えて声の動きを明確に出すことで前半部分との対照をなします。二分音符からタイがかかっている付点のリズムは、どうしても裏拍が遅れやすくなりますので、表拍をしっかり捉えることが大切です。

25小節目に関しては、音の幅が広いために、階名でも母音でも声が途切れやすくなる箇所です。レガートを意識して滑らかに声をつないでください。(♯α)

 

. 曲のテンポと指定は、やや快速に、歌うようにで、1番~3番とくらべると、歌う旋律のフレージングが長くなるのが特徴です。明確にフレージングの練習曲です。そのための最初の練習曲と位置づけてよいくらいです。音域もそんなに広くなく、最初の音から1音づつ上向するし、下向もまた同じ。4小節のフレージングを歌うために息をコントロールする事が求められます。息の送り方、吐く量、吐く早さを意識して練習しましょう。

楽譜からの勉強する点は、少し長めのフレージングにそって大きくて&長い強弱をしっかり作って歌うことと、展開部と最後の8小節に出てくる付点8分音符を軽やかに歌うことで、音楽表現につながります。

フレージングのポイントも「なめらかに息を吐いて声帯を鳴らす事がとても重要」です。メロディーが上向する部分では息の分量を上げ、下向するときは優しく息を吐いて下さい。意識的にやってみましょう。音楽表現の指示も歌うようにですから、息の流れがそのまま歌につながっていきます。とても可愛らしく親しみやすいメロディーなので、練習しやすく感じるのではないでしょうか。(♯Δ)

 

. フレーズの作り方と、声の強さの設定を考えてから歌うのが望ましいと思います。声の強さとしては、頑張る必要はないと思います。音がしっかり鳴る状態(抜けない)を大事にしつつ、自分の中の設定値で、全体を通して半分を超えないレベル(10段階中3くらいで十分だと思います)を中心として、クレッシェンド・デクレッシェンドをかけられるように心がけてみましょう。

フレーズの作り方は、4小節をひとまとまりと考え、途中に書かれているスラーやブレス記号、クレッシェンド・デクレッシェンドの強弱記号を忠実に守りながら歌えるとよいと思います。音の跳躍のある部分も何ヵ所か出てきますが、自分から跳躍しにいかないで、ポジションを無意味に変えないことを大事にした方がよいと思います。高音域だけ強くなるとか変に目立つことのないように心がけましょう。付点のリズムも正確に歌う必要がありますが、リズムは正確に歌いつつも過度に跳ねた感じや重たくなる感じは不要です。

ここまで、すべて楽譜に書かれている内容をもとにしていますが、緻密に歌おうとすると、実はハードな練習曲です。ですが、声の癖をとったり頑張り過ぎてしまうような人への練習曲としては向いていると思いますので、よい訓練だと思って、楽譜に忠実に歌ってみてください。(♭Я)

 

. 3拍子4小節単位のまとまりとなってフレーズが作られています。

構成としては4小節単位が2つセット、つまり8小節ずつが一つの音楽的なまとまりとなってメロディーを構築しています。

1~8小節Fdur

9~16小節FdurCdur

17~24小節 臨時記号がついて少し短調の雰囲気を帯びたFdur

25~32小節 同上

33~40小節 コーダ 音楽の帰結部分

コンコーネ1番~3番にはなかった3拍子の登場です。四拍子より一拍少ないわけですから、ブレスに自信のない人でも少し楽に感じて歌えるかと思います。3拍子、ワルツのリズムに乗って歌いましょう。決して123すべて同じ重さ、同じ価値にしないよう気を付けてください。3拍目を軽くアップビートととらえると次の小節に進めやすいです。

楽譜に記載されているクレッシェンド、デクレッシェンドをしっかり守りましょう。クレッシェンドでは息を増幅させていくように、デクレッシェンドでは、音を小さくするからといって体が必要以上にしぼまないよう気を付けましょう。12小節目のCdurに転調するハーモニーを意識して歌いましょう。クレッシェンドで増したエネルギーは14小節目の高音E5への跳躍に用いましょう。付点音符は重くならないように。スキップをするイメージで軽やかなリズムにしましょう。35小節目のような音型のデクレッシェンドは、短い音符を軽やかにすることで作れます。語尾を重たくしないことです。(♯β)

 

. 4曲目にして初めて出てくるものが3つあります。1つ目は、Allegretto cantabileという速めの速度表示、2つ目は途中で出てくる付点のリズム、3つめは3拍子であることです。

1つ目の速度に関しては、この曲独特の長いフレーズが関係しています。一つ一つの全音符に気をとられすぎずに、8小節ないし16小節からなるフレーズを意識することです。特に初めの跳躍進行である4小節目の「ファ」が遅れがちであり、また取ってつけたようになりがちなので、長いフレーズの途中にすぎないことを意識するとよいでしょう。

そして2つ目の付点のリズムです。中間部に急に現れます。跳ねるリズム感を、手や体で表現してみましょう。長い音符の後、力を抜くことによって跳ねます。力が抜けない人が多いです。付点とは、バスケットボールのドリブルの感覚です。手首の力を抜いて地面にバウンドするのです。

3つ目の、3拍子の拍子感では、日本人には苦手なことが多いです。リズム感を身につけるにはダンスのステップを踏んでみるとよいです。ワルツは遅いテンポでは拍ごとに足を踏みかえ、速いテンポでは1,2拍は、1踏みです。いずれにしても3拍目で回転し、スカートをくるっと回します。(♭∴)

 

. 一言で言うと静寂の音楽、声も心も明鏡止水を目指して練習しましょう。

音域も広くなく、跳躍も少ないので、同じポジションで歌うことを心がけてください。

はじめの16小節間は長い音符が続きます。こういった音形は歌が遅くなりがちなので、伴奏のリズムに乗るように心がけます。

17小節から現れる付点のリズムは、1拍目最後の16分音符と2拍目をつなげるつもりで歌うとリズムが立ち、声の流れもよくなります。(♯∂)

 

Q. 顎が上がってしまう癖がなかなかとれません。

A.歌うときの姿勢が安定しないために顎が上がってしまう場合が多いです。顎だけにフォーカスしていたらずっとその癖はとれません。顎が上がると喉だけでなく人によっては腰にも負担をかけてしまいます。今一度、姿勢を整えることに立ち返って「身体の支え」を安定させてください。

大まかに、顎が上がる姿勢には、胸を反り出っ尻になるタイプと、胸を縮め骨盤を出す(身体がくの字)タイプの二つパターンがあります。このどちらも、身体を支えられず腰を起点にして上半身が力み、それでも支えが足りなくなると顎が上がってくるのです。

壁に頭・背面・お尻をつけて真っ直ぐ立ち、壁から離れずに発声をしてみてください。余計な力みや動きたくなる感覚が見えてくるはずです。このように、あえて強制的に動けない状態にすることで、身体の本来働くべき部分が発動していきます。(♯α)

2020年5月29日 (金)

Q. 歌うとき、はっきりと発音するために喉に当てています。そうしないと、はっきり発音できていない気がするのですが。

A.はっきりと発音したいというポジティブな思いはよいのですが、その行いが結果として歌いにくい方に誘ってしまっています。喉に当てる=発音がはっきりする、という固定概念があるようですが、実際はその逆です。喉に当てるほどに発音は聴き取りにくくなるのです。

なぜかというと、声は息の流れに乗って出ていくので、もし声を喉に当てると、そのたびに息の流れをせき止めてしまい、声も進みにくい状態になります。声が前に出ていかないのであれば、発音うんぬんの前に発声的にも問題です。また、喉に当てる感覚がないとはっきり発音した気がしない、というのも思い込みです。

誰でも「自分の感覚」と「実際の聴こえ方」にはギャップがあるものです。ぜひトレーナーに聴いてもらい、喉に当てない歌い方に切り替えていってください。もっと息が流れるようになれば、発音だけでなく歌全体も歌いやすくなると思います。(♯α)

2020年5月28日 (木)

Q. 歌っていると、雑音が入ったように声が割れるのはどうしてでしょうか。

A.声帯に結節はポリープなど何も問題ないのに、歌っていると声が割れるという人がいらっしゃいます。最初はいい感じなのに、途中から割れだすというケースをよくみます。

そこにはいろいろな原因があるかとは思いますが、レッスンに来る前に声出しをしましたか。もしくは前日までにどのくらい練習をしましたか。声をしばらく出していないことであれば、声がお休みしてしまって、エンジンがかかりにくいということだと思います。

毎日少しでもいいので声を出す習慣がつくといいですね。しっかりした時間が取れなくても、ながら練習で、歩きながら、研究所に来る途中、レッスン直前などに、息を流しているだけでも違うと思います。

次にオーバーワークということが考えられます。一所懸命になりすぎるあまり、声帯に必要以上の息を当ててしまって声を割れさせているケースがあります。声を慣らすのに必要な息はそれほど強くありません。口から細く長く静かに息を吐く程度の量で充分なのです。レガートに、小さめの声でロングトーンから練習してみてください。

さらに、息を飲み込んで声を外に出そうという意識が足りないというケースもあります。喉の奥で筋肉が緊張していたりして、声を外に出そうにも、喉でホールドしている人がいます。

なるべく喉の緊張をとって、息を顔の外に吐くように心がけてください。これは意識すればするほど緊張してしまうということがあるので、リップロールや、何らかの運動メニュをしながら自分を解きほぐしていくと効果があると思います。(♯β)

2020年5月27日 (水)

Q. ホルモンの働きを教えてください。

A.ホルモンには、次のような働きがあります。

1.内分泌

2.体液(血液)を通じ分配

3.体にホルモンの受容体(レセプター)がある

4.遺伝子の動きを支配

5.自己分泌性(♯)

2020年5月26日 (火)

Q. ホルモンの役割は、何ですか。

A.30億年前、細菌は、光合成で太陽エネルギーとCO2から栄養と酸素をつくり出しました。この酸素を使い、ATPという炭素物質をつくる細菌、ミトコンドリアの先祖を経て真核細胞が生じたのです。

次に、5億4千年前のカンブリア紀、酸素が現在と同じ10%となり、多細胞生物が生まれました。その細胞の情報のやり取りをホルモンが行ったのです。

細胞全てにホルモンがあります。その役割は、生殖、成長、エネルギー代謝、恒常性維持などです。脳の視床下部が指令を出します。(♯)

2020年5月25日 (月)

Q. ホルモンに、効果はあるのですか。

A.CAM(補充代替医療Complementary and Alternative Medicine)、漢方、鍼灸、アーユルヴェーダ、アロマテラピー、ヨーガなどは、使い方によって、人や症状によっては、大きな効果が出ることがあります。これは、ホルモン分泌とも大きく関係しています。

ヒーリングでの7つのチャクラも、ホルモンの分泌腺に関係しているようです。

マラソンのランナーズハイは、脳がオピオイド(脳内麻薬物質)を出します。(♯)

2020年5月24日 (日)

Q. ホルモンは、皆同じ成分ですか。

A.ホルモンは、大きく分けて2つに分けられます。

アミノ酸でできたホルモンは、食べると消化されて効きません。

インスリンなどは注射して血液に混ぜます。これは酵素の働きを変えます。血中濃度が低く、効果が早く持続しないのです。

一方、コレステロールからつくられるステロイド関連のものは、食べても効きますので、飲み薬や塗り薬となります。これは、遺伝子に働きかけます。効果に時間がかかりますが、持続します。(♯)

2020年5月23日 (土)

Q. 声を支えるにはお腹を張っておけばいいのでしょうか。

A.体で声を支えなければひょろひょろとした音声になってしまいます。声を支えるためにお腹を張るというのは、間違ってはいないと思いますが、重要なのは横隔膜です。それもただ、力んで筋肉を固めたり、静止して張るだけではいけません。横隔膜は流動的に、フレキシブルに動くようになっていなければならないのです。

歌っている間も、張ったり、緩んだりを繰り返しているのが理想です。ただでさえ不随意筋の横隔膜を自由自在に動かすというのは、大変難しいことかと思います。しかし、それを自分の意志で動かせるようにしていくのがトレーニングなわけです。

ことさらに、ここ一番のパワフルな声を出さなければならないときに横隔膜が張り出すように使うのが理想的です。横隔膜は肋骨の下の内側についていますので、この部分を下げながら広げるというイメージです。日々の訓練がものをいいます。たゆまず訓練を続けていきましょう。(♯β)

2020年5月22日 (金)

Q. 声帯でしっかり音を出すにはどうすればいいのですか。

A.声帯がしっかり伸ばされて、息漏れのない状態で声が出ていると、ビッとした張りのある音になります。しかし、声帯でしっかり出そうとか、伸ばそうとか、息漏れをさせないようにしようと思っても、自分ではなかなかコントロールできるものではありません。

例えば、武道をやっている人が、「ハァーッ」と、とてもいい声を出しているのを聞いたことがあると思います。あれを再現しようとした時に、横隔膜は、両サイドに張られ少し下がりピンとした状態になり、同時に声帯に息が当たり、あのような声がでます。

歌で使うには、さらに声帯、感じにくい人は喉仏あたりで、はっきりと「あ!」と発音することです。これを、決して喉だけの作業にせず、あくまで横隔膜と連動して声を出すことが重要です。横隔膜と声を連動させていくのは時間がかかりますが、理想の音を常に頭に置いて練習してみましょう。(♯β)

2020年5月21日 (木)

Q. 音源を参考にする際の注意事項は何でしょうか。

A.ここ最近の傾向として、CDやダウンロードで曲を聞くことが多いと思いますが、ライブではない音源は当然のことながらエフェクト、修正、いろいろな機能が施されています。その結果、ありえないロングブレスが可能になったり、ささやき声のような小さい声でもあたかも会場の一番後ろの席まで聞こえるような音量の調整もされているなどということを踏まえて聞かなければなりません。

ライブ録音でしたら、違ってくるかとは思いますが、それでも後から映像や音声も加工は可能でしょう。そこを差し引いて聞く賢さが必要かもしれません。

例えば、映画のレミゼラブルの「夢破れて」と、ライブ録音の同曲を聞き比べてみるとその差は歴然かと思います。映画のようなささやき声、鳴き声交じりの音声では、舞台に乗せた時、まったく客席まで届かないでしょう。演技も同様です。映像用の表現で舞台に乗せた時に、まったく太刀打ちできないことに気づくと思います。

一番は生のマイクやPAを使わないアコ-ステッィクな演奏、次に映像でもライブ録音、特に一昔前の演奏などは参考になるかと思います。(♯β)

2020年5月20日 (水)

Q. ホルモンは、誰が発見したのですか。

A.高峰譲吉がアドレナリンを発見したのが1901年、これが第1号ホルモンです。日本人の偉業です。そこから20世紀に、ホルモンは100種類以上みつかっています。

主なものをあげると、1921年インスリン、1929年エストロゲン、1933年プロゲステロン、1936年テストステロン、1940年コルチゾール、1953年オキシトシン、1958年メラトニン、1959年副甲状腺ホルモン、特に、1971年から日本人による発見が続きます。(♯)

2020年5月19日 (火)

Q. ホルモンとホルモン焼きは、関係ありますか。

A.ホルモンといわれると、ホルモン焼きを連想するのが私たち凡人ですが、ホルモン焼きは、内臓(臓物)を焼くのです。肉(骨格筋)以外の部位ですから、皮膚や軟骨、胃、心臓、肝臓、腎臓などです。昔、捨てていたところです。

昭和初期には、ホルモンは内臓、血液に含まれている精力の元のようなイメージでした。ビタミンと並んで扱われ、その方が、本当の意味に合っていたともいえます。

(♯)

2020年5月18日 (月)

Q. ロキソニンは、よく処方されていますが、大丈夫なのですか。

. ロキソニンは、対処療法、炎症を抑え、痛み止めでよく出されます。しかし、炎症は、元々、風邪などを治すために起きる体の仕組みです。ロキソニンは、そのときの辛さを軽減するので、よく使われます。しかし、そのために症状が長引くこともあります。

つまり、早く治すわけではないのです。胃によくないし副作用もあります。私は、痛くないのに渡されたときは、少し様子をみて捨てていました。仕事など、ゆっくり体を休めなくて辛いときには仕方ないのですが、それ以外は、服用を抑える方がよいでしょう。(♯)

2020年5月17日 (日)

Q. 風邪に抗生物質は効きますか。

. 風邪は、栄養と休養で治すのが正攻法です。抗生物質をむやみに使わないことです。

抗生物質は、抗生剤、抗菌剤ということで、細菌に効きます。しかし、風邪は、ウイルスなので、効かないのです。つまり、処方しても仕方ないのです。

細菌にも感染していたり、二次感染予防ということがないわけではないのですが、患者の満足度や安心、薬に頼りたがるために使われているといった方がよいかも知れません。

風邪は、急性上気道炎です。インフルエンザやノロウイルスは、別の病気です。

急性喉頭蓋炎というのは、風邪と同じように発熱と喉の痛みがあります。これは、喉頭蓋が腫れ、窒息の危険もあるので、注意が必要です。(♯)

2020年5月16日 (土)

Q. 首に力が入ってなかなか抜けません。

A.本来は、お腹の底や体幹部分で声を支えていただくのが理想なのですが、体に頼らず、首で声を支えていたり、呼吸に伴ってこの部分が連動して力が入ってしまうようです。

まずはお腹の下のほうや体幹部分などの、本来頼りたい部分に意識を向ける必要があります。お腹をわざと凹ませたり動かしたりしながら息を吐いてみてください。

四つん這いでやるとよりお腹の動きがとらえやすいかもしれません。動かしているうちに、息を吸ったときにしっかりお腹を張り出し、下腹に頼って息を吐く、声を出すことができるようになると思います。

次に体幹部分では肋骨周りに意識を向けていきましょう。両手で自分の体側をガシっとつかんでみてください。息を吸ったときに手の中で体は広がり、息を吐くとしぼんでいくのがわかると思います。

声を支えるときには、息を吸って膨らんだ状態をなるべく維持します。拡張をキープしながら息を吐くようにしてみましょう。肋間筋、背筋、腹横筋などが働いて息を支えてくれると思います。(♯β)

2020年5月15日 (金)

Q. 好きな曲で、高音域も声は出る高さなのですが、気持ちが乗れていない感じがするのはどうしたらいいのかわかりません。

A.好きな曲なので、いろんな歌手(又は特定の好きな歌手)の歌い方を何度も聴いたり、ご自身でもたくさん歌ったりと、その曲とたっぷりと向き合ってきたと思います。もしリズムや音程、高音域も問題なく、技術的な部分が準備万端であれば、音楽的なことによりフォーカスして取り組んでみてください。

本来なら歌を歌うとき、技術的なこと・音楽的なこと(表現、思い、メンタルなど含む)、この二つは馬車が両輪で進むように同時進行で、またどちらも影響し合っています。言い換えれば、技術があっても思いがないと表現できない、思いがあっても技術がないと表現できない、ということです。

例えばですが、高音域の声も、ただ音程が届いているだけではなく、表現するにあたってはもっと息のスピードが必要かもしれません。そのあたりをぜひ研究してみてください。(♯α)

2020年5月14日 (木)

Q. バラードだと息が続かなくなるのはなぜでしょうか。

A.息が続かないときの理由は、フレーズの始めですでに息を消耗している(多く使っている)、または始めから息が流れていない(少ししか使っていない)、大きく分けてこの二つだと思います。どちらの場合であっても、各フレーズで安定した息を吐く(流す)状態にしてあげることが必要です。ですから、どちらも共通のトレーニング(詳細は割愛します)を行って大丈夫です。

バラードで息が続かないと感じるのは、ご自身のテンポ感がバラードに引っ張られて遅くなっているから、という理由が考えられます。バラードであっても、次の音へのアプローチや発音の準備などがゆっくりになるわけではありません。表現をつける・音楽的に歌うことはいったん横に置き、同じテンポの中で音程・リズム・発音をつける練習を、拍子をとりながら(メトロノームで)行ってみてください。それだけでもかなり体感が違ってくると思います。(♯α)

2020年5月13日 (水)

Q. モラトリアムとは何ですか。

A.モラトリアム(心理学者エリクソン)は、一人前の大人になるまでに猶予されている状態です。「モラトリアム人間」(小此木啓吾)がベストセラーとなり、このことばが一般化しました。(♯)

2020年5月12日 (火)

Q. よく使われている「とんでもありません」は、間違っているのですか。

A.「とんでもない」は、形容詞です。

×とんでもありません 

×とんでもございません 

○とんでもないことでございます

となります。(♯)

2020年5月11日 (月)

Q. 日本語が膠着語とは、どういうことですか。☆

A.日本語は膠着語ですが、これは、語の後に接辞がつきます。ほかに韓国語、トルコ語、モンゴル語などがあります。

中国語は派立語です。これは一語一語が独立していて、語の配列、組み合わせだけで意味を表します。

英語など印欧語は、屈折語といい、語が複雑な造形変化するものです。

抱合語は動詞にいろんな接辞語が語頭、語中、語尾につき、一語が文のような形態をとります。

合わせて4タイプあるわけです。

英語では順にisolating languageagglutinative languageinflectional languageincorporating language-となります。(♯)

2020年5月10日 (日)

Q. ニュースを読んでいます。トチリ防止は、どうしたらよいですか。

A.昔のニュースでの読み方が、○○、○○、○○○とブツブツ途切れるスタイルは、生で絶対に失敗が許されないので、とちらないためだったと聞いたことがあります。

つっかかったり、かみそうになっても、これだとフォローできて、ごまかしやすいですね。(♯)

2020年5月 9日 (土)

Q. 歌の人や楽器の人と演奏するときに、自覚はないのですが、いつもテンポが遅いと指摘されてしまいます。何か改善する方法はありますか。

A.気になるのは、遅れているという自覚がないことです。まずは、拍を取ったりメトロノームを使うなりして、テンポに遅れていることを自覚することです。そこに気づけば、無意識のままよりもはるかに改善が早まります。テンポ感を調整する方法として「すべての音をスタッカートで歌う」という練習があります。自由な時間を与えず、強制的に声を長く伸ばせない環境にします。スタッカートのその瞬間に音を捉え、しかも歌詞を発音するのは一見して無理そうに感じられるのですが、やってみるとできるものです。

すると、自由な時間がないため今までテンポを遅らせていたこと(リズムがあまい、発音が間に合っていない、口を開けるのが遅いなど)が出てこなくなります。スタッカートで歌えるようになった後でようやくレガートに戻したとき、遅れるどころか以前よりも時間的ゆとりを感じながら歌い進める感覚がくるはずです。(♯α)

2020年5月 8日 (金)

Q. よい姿勢で歌いたいのですが、猫背なので胸を広げるように意識していますが、それで合っていますか。

A.猫背は背中が丸まって胸が狭くなるので、歌うには不利な姿勢です。よい姿勢を探求しているのは素晴らしいことですが、胸が狭くなるのなら意識して胸を広げよう、というほど単純なことではありません。

本来は必要でない動きを加えながら歌うことになるので、身体の他の部位がその不自然な体勢へのバランスをとろうとし、その部位のバランスをまた他の部位が…と身体全体がアンバランスになりかねません。

実際に胸を広げた体勢を見てみると、真っすぐのつもりでも、立ち姿が後ろに傾いてしまっているのです。さらに度を増して応援団長のような体勢になってしまうと、大きい声は出せてもpmpの声やデクレッシェンドなどは全く支えることができなくなります。

本当は整体やストレッチをするなどして猫背を改善するのが一番かと思いますが、どちらにしても自主的に胸を広げる動作はすぐにやめて、時間がかかっても本来の身体の支えを身につけていくことです。そうすることで必ず今より歌いやすくなるはずです。(♯α)

2020年5月 7日 (木)

Q. 母音が基礎であることはわかっていますが、シンプルな発音になるほどに力みが入ってしまいます。

A.そのように感じる原因のひとつは、息が流れていない(母音だけになると息が停滞する)からだと思います。息の流れに声が乗って出ていきますが、息が進みにくい状態だと人は無意識的に「声が出にくい」と感じて強めに出そうとしてしまう(喉を押してしまう)ので、結果として「力んでしまう」と感じるのです。

シンプルな発音になるほど力むというのは、その通りなのです。子音が多くなるほど発音が忙しくなる、複雑になると、一見見えますが、本来は子音が息の流れを促したり、歌いやすさを助ける役割を担ってくれることが多々あります。

そのため母音単体だけにとらわれずに、息の流れを促す「無声子音」をつけて練習することをお勧めします。例えば子音Hをつけて「Ha」にするだけで、喉に当てることをすぐに回避できます。また「Sa」や「Fa」で子音をしっかり発音することで一音目の安定した歌い出しの練習、身体の踏ん張りを入れてから発声する練習を安全に行うことができます。(♯α)

2020年5月 6日 (水)

Q. 英米の英語の違いを知りたいです。

A. アメリカでは、rを発音するがイギリスではしない。Hardcarなど。

ou(coat、bowなど)アメリカではオウ、イギリスではアウ。

o(hot、stopなど)アメリカではア、イギリスではオに近い。(♯)

 

2020年5月 5日 (火)

Q. 笑いとNK細胞の関係を教えてください。

A.笑うのは、胸郭の動きにもとてもよいです。笑うと免疫のストレス耐性が上がるし、血糖値上昇を抑制するし、NK細胞を正常値にします。よいことだらけです。(♯)

2020年5月 4日 (月)

Q. 食後の腹痛は、なぜ起こるのでしょうか。

A.運動すると、交感神経優位となります。すると運動のために骨格筋へ優先して血流が供給されます。その結果、消化器官の働きがよくなくなるのです。消化は、副交感神経優位です。(♯)

2020年5月 3日 (日)

Q. 右重心とは何ですか。

A.右の横隔膜の方が大きく強く働きます。呼吸は、左右均等ではありません。肺は右の方が大きいのです。右に偏ると右に重心が寄ります。右足で支えることになるわけです。(♯)

 

2020年5月 2日 (土)

Q.よい姿勢とはどんな姿勢ですか。

A.とても難しい問題です。答えは人それぞれというのが一番ベストと思います。

基本的には背中を丸めず、前を向き、しっかり両足で重心を感じるなどだと思います。現実には、テレビで歌っている歌手の中には背中も丸まり、下を向き、そんな歌手もたくさん見るわけです。そのすべてがダメとは言えないのです。

呼吸だけを考えれば、少し背中を丸めたほうがお腹が膨らみやすいということもあります。

前を向こうと頑張りすぎて、逆に顎が上がってきてしまう人もいます。

極端に姿勢が悪い人は別ですが、これが正しいというものはなく、自分の体を知り、いろいろ試して、一番声が出しやすい自分らしい姿勢を探すのがよいと思います。

その際に、体幹ということを意識するようにしています。自然に立ち上がった時に手がズボンの縫い目のあたりにあると体感が強いというのを聞いたことがあります。

歌の時にも、手が前にある時は猫背状態になっている場合があります。やはり、体幹を鍛えることで姿勢の改善、そして発声の改善につながっていくと思います。背伸びや、片足立ちバランスなどで体幹を鍛えて

自然な姿勢を見つけられるとよいと思います。(♭Ц)

2020年5月 1日 (金)

Q.声に説得力がないといわれます。

A.昔はテレビなどで歌う歌手たちも、マイクがなくても十分耐えうるくらいの声でパフォーマンスしていたように感じます。まさに主張のある、存在感のある、一声で人を納得させ感動させるというクオリティーの声だったと思います。NHKのテレビに普通にミルバなどのカンツォーネ歌手が出ていました。

しかし最近はこのような声を、うるさいとか主張が強すぎる、ミュージカルにはいいけどポップス歌手としてはそこまで必要ないというような傾向があるように思います。果たして声の魅力を磨き人前に立とうと思ったときにそれでいいのか疑問です。

生のお客様は正直で、心や体でダイレクトに受け取った感動は、拍手や歓声という反応ですぐに返ってくるものです。声に説得力を持たせるには、声自身の力を付けなければなりません。それには話し声としての地声の強さをつけ、そしてその声を歌唱にも用いてください。低音の響きを体に付けて、高音も中音もそこから派生させた音であると、音に厚みが出て、説得力も増していくと思います。体の支えも必要になってくると思います。(♯β)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »