サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

Q&Aについて

ブレスヴォイストレーニング研究所ホームページ

トレーナーの選び方

ヴォイトレレッスンの日々

37.ビジネス、話し方のメニュ

2019年7月22日 (月)

Q.出社前にやると役立つ簡単なメニュを教えてください。

A.1.伸びをしてのあくび、

2.鏡をみながら表情筋のトレーニング

3.深いため息をつく 腹から笑う

4.ハミング(Min na Fum~など)

5.共鳴 ハァ~ ナア マア ワーイ

2019年6月 1日 (土)

Q.歌うときより、普段の話し声で喉が疲れてしまう気がします。

.よい意味で捉えれば、歌うときの方がしっかり身体を使えているので、話し声よりも疲労を感じにくい、と言えると思います。一方で、話し声の方は喉に負担のかかる出し方をしてしまっている、とも言えます。

同じようなご質問をする人を見ると、話し声がご本人の声に対して必要以上に低い声、低いポジションであることが多いように見受けられます。練習方法のひとつとして、いつもより上のポジションで短めの詩や歌詞を朗読してみてもることをお勧めします。これは朗読がうまくなるためではなく話し声のポジションを上げるための練習なので、感情は込めません。抑揚もつけずむしろ棒読みくらいで、ポジション高めに、声色も一色という感じでよいです。(抑揚をつけると低い声になりやすいようです。)シンプルに、横断報道(6m位)の向こう側の人に呼び掛けるくらいの声で、テンション高めに読み始めるとよいです。上のポジションで話す状態を日常的に行うことで感覚を馴染ませていってください。(♯α)

2019年5月 5日 (日)

Q.効果的なプレゼンテーションを教えてください。

A.第一印象は、立ち方です。次に歩き方、呼吸が大切です。

映像でチェックしてみましょう。

自己診断します。自己の理想と現実とのギャップから、イメージづくりをしましょう。

ムードづくり、演出をします。見せたい自分を明確にしましょう。

演技はしないように、そうみえないように気をつけることです。

不調なときほど、工夫することが大切です。

大切なことは2回、復唱など繰り返して確認しましょう。

(♯)

2019年4月28日 (日)

Q.客足が伸びません。

A.今のお客さんとの絶対的な信頼関係を強めていきましょう。知人の紹介を増やすこと、悪口をなくす努力をしましょう。「是非一度体験してみてください、お願いします」と依頼してはいかがでしょうか。(♯)

Q.名前で呼ぶ方が親しくなれますか。

A.具体的にさし示すという点で、名前は大切ですが、そうでなくとも特徴ある何か、親しめそうな固定アイテムをみつけてみましょう。(♯)

Q.話が効果的になるには、どういう工夫がありますか。

A.一息吸ってから話すとよいでしょう。全身が使いやすくなります。表情を読むことも大切です。瞬きは少なめにしましょう。キョロキョロしないことです。感じのよい振る舞いの人から学びましょう。(♯)

2019年2月27日 (水)

Q.会場を下見をしたいと思うのですがどのような点をチェックすればよいですか。

.口条件を知る(ホワイトボード、使用の可否、演台)

□目立つ位置と聴き手の席(机の有無、形式)

口マイク、機材(Э)

Q.話の構成を考えるポイントはどういうものでしょうか。

.口話したいことをまとめ、並べる

ロポイント、コンセプトを抜き出す

口関連する事項はまとめる

口事項の関係を明瞭にする

口全体と部分の関係を明示する(Э)

Q.話の内容を復習したいです。

.口一貫性をもっているか

口価値ある情報を提供しているか

口目的をひと言で言い切れるか

口話の価値を聴き手が求めていることに置いているか

(Э)

 

2019年2月20日 (水)

Q.話材、内容へのアドバイスをお願いします。

.口わかりやすいか

口事実か推測か

口体験したことか伝聞か

口引用元、出典ははっきりしているか

口平凡でないか

口古くないか

口適切か

口おもしろいか(ユーモア、ジョー夕、ウイット)

口いろいろな情報が入っているか

口わかりやすくコンセプトを出しているか

口句読点、プレスを考えているか(間と休止)

口言いにくい言葉は直すか練習したか

口リズム、スピード、抑揚を意識したか

口表情に変化をつけたか(Э)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00.同問異答(20人のヴォイストレーナーと専門家の回答) 01.姿勢  02.呼吸  03.発声  04.発音/言葉  05.声域/声区  06.声量/フレージング  07.共鳴/ミックスヴォイス  08.リズム/リズム感  09.音程/音感/聴音  10.歌唱とステージング  11.トレーニング/日常の練習  12.表現/オリジナリティ  13.知識/医学/科学など  14.メンタルヘルス  15.役者/声優/ミュージカル/アナウンサー  16.一般/会話/話し方など  17.喉、身体 、生理学 18.トレーナーについて 19.ヴォイストレーニングの考え方 20.このQ&Aブログについて 21.その他、アーカイブ、研究所史 22.音大、教育法、声楽、クラシック、オペラ 23.一般的なレッスン、トレーナー、スクールなど 24.声の基本メニュ 25.ブレスヴォイストレーニング研究所とトレーナー 26.研究所のレッスン 27.レッスン受講について 28.福島英 29.ブレスヴォイストレーニングメソッド 31.体と息のメニュ 32.発声、声量のメニュ 33.発音、ことばのメニュ 34.共鳴、声域のメニュ 35.せりふ、感情表現のメニュ 36.リズム感、音感、音楽基礎のメニュ 37.ビジネス、話し方のメニュ 38.メンタル、パフォーマンスのメニュ 39.歌唱、ステージングのメニュ 51.[2014/08/01~2015/03/31のQ&A] 52.(☆~☆☆☆)[2014/08/01~2015/03/31のQ&A]