« 「実感と判断」 No.306 | トップページ | 「自在の心身をつくるには」 No.307 »

「芸」 No.307

やりたくないことでも我慢してやっている。それくらいでは、革新はできません。

 

何かを最低の代償で手に入れるという打算に対して、その逆、コストパフォーマンスを無視する、周りがやらないほど、割に合わなくなればなるほど有利なのです。   

他の皆はやらなくなる。すると、あなたは知らぬうちに得られてしまうのです。

時間をかけることで最大のパフォーマンスとなります。早急に最大の効果を求めようとしないことです。

« 「実感と判断」 No.306 | トップページ | 「自在の心身をつくるには」 No.307 »

5.プロフェッショナルの伝言」カテゴリの記事