« Vol.58 | トップページ | Vol.59 »

「立ち止まる」 No.318

自分のものが出てくるまで、立ち止まって、学んで待たなくてはなりません。なのにそのまま、止まらず素通りしてしまう人が少なくありません。

 

そこを、自分の好みだけで決めてしまうからです。自分で限定してしまうと、多くの場合は、より深いもの、本質的なものが除かれてしまいます。

 

好みというのは、偶然に過ぎないことが多いからです。偶然が必然であり、出会いなどがすぐに起きることもときにありますが、多くは違います。

 

まず、その扉を開け、先をみせてくれる人、世の中への窓を開ける場に出会うことです。

 

それが次の出会いを必然にもたらしてくれます。それが故人であったり作品や書物であったりすることもあります。

 

 

« Vol.58 | トップページ | Vol.59 »

5.プロフェッショナルの伝言」カテゴリの記事